日経チャンネル(ustream) 2016年07月29日(金) 15:27〜16:30
日銀は7月28日~29日に金融政策決定会合を開き、経済・物価情勢の展望(展望リポート)を公表します。

消費や物価のもたつきが続いているうえ、英国の欧州連合(EU)離脱ショックの今後の動向なども懸念され、展望リポートでは物価見通しの一段の下方修正を余儀なくされるとの見方が増えています。

日銀が追加緩和に踏み切るとの期待が高まっている半面、その内容については市場で様々な思惑が交錯しています。政府の財政出動を日銀の金融政策で補ういわゆる「ヘリコプターマネー政策」については、黒田東彦総裁が明確に否定したことで円高・株安が進む場面がありました。政策の内容や黒田総裁の会見での発言によって、市場が不安定な動きを見せる可能性はありそうです。

量、質、金利“3次元”の異次元緩和政策について、これまでの政策効果をどう評価し、今回はどのような判断を下すのか。黒田総裁の会見では、どう説明するのか。市場との対話が試される場面です。内容のみならず黒田総裁の表情からも目が離せません。

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*