pojipoji

ポジポジ病になってませんか?

ポジポジ病とは、FXでポジションを取らずにはいられなくなる病気のことを言います。ポジションを取ることが多くても勝てれば良いのですが、大抵は安易なポジション取りをしているため勝率を下げる原因になります。

下の3点に当てはまる方は危険信号

  • トレードの楽しさにはまっている!
  • 短気で待つことが苦手!
  • 早く資金を増やしたいという気持ちが強い!

この3つに当てはまる人は、注意が必要かもしれませんね!
利益が上がっていないという方は、これに当てはまっている可能性は高いのではないでしょうか?私もこのポジポジ病にかかっていた一人でした。このポジポジ病は、待つことができずに安易なところでポジションを取ってしまいます。こうなると勝率を低下させ運用資金も減らしてしまう確率が高くなってしまいます。これは早急に治すべきです!

ポジポジ病の治し方は、一般的に以下の方法があります。

トレード日誌を書く

⇒ ポジション取りの根拠を明確にしていく!

一日のトレード数を決める

⇒ 慎重なポジション取りを出来るようにしていく!

長い時間足のチェック

⇒ 値動きの全体像を把握してポジション取りを考えるようにしていく!

どうですか?この方法に取り組めそうですか?

 

<補足>

私もポジポジ病を経験してきましたので、私の改善方法も紹介したいと思います。負けていた頃の私は、一日に多くのポジションを取ってしまっていました。まさにポジポジ病でした。当然ポジションの回数や勝率も把握してませんでした。

そこで、下のような表を作って自分のトレードの状況を見るようにしました。
hyou-shouhai
勝ちのPIP数、または負けのPIP数を記入していきます。10回単位で勝敗数とpip数の合計を記入します。

本当に単純な記録なのですが、私が勝てるようになってきたきっかけにもなったトレード表です。(ちなみに現在はトレード表は使っていません)この表を作ることによって勝率を上げたいという気持ちが発生するため、慎重なポジション取りができるようになりました。また、損失の場合のpip数が大きいことにも気づかされ、損切りも出来るようになりました。トレード日誌や記録を付けていない方、良かったら試してみて下さい!

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*