・Youtube動画(ハシモトブログ)
これからFXをはじめようと考えている方向けの動画です。最低限必要なFX基礎用語を解説。

覚えておくべきFX基礎用語

・通貨ペア
通貨と通貨の組み合わせのこと。
例:『ドル/円』 ドルと円の組み合わせ
FXは、このように他国との通貨ペアによって取引が行われます。

・時間足
ある一定の時間で形成される足のこと(チャート1本の時間)

・トレンドとレンジ
継続して上昇の値動きが見られる相場⇒上昇トレンド。
継続して上昇の値動きが見られる相場⇒下降トレンド。
一定の値幅での値動きが繰り返される相場⇒レンジ。

・エントリーと決済
エントリー⇒注文をして売買のポジションを保有する行為のこと。
決済⇒保有しているポジションを確定する注文のこと。

・ロット
取引を行う際の単位のこと。1ロットの数量は証券会社によって異なる。
1ロット「10、000通貨」が一般的。
現在では少ない資金でも取引が出来るように、1ロット「1,000通貨」「100通貨」で行える業者も増えてきました。
(少額で取引が出来るFX業者としては「 SBI FXトレード」が有名・1通貨からの取引が可能)

・レバレッジと証拠金
レバレッジとは、少ない資金で大きな資金を動かすことができる制度。
国内ではレバレッジ規制があるため、最大のレバレッジは25倍。
海外では規制がないため、200倍、500倍、1000倍など倍率の高い業者もある。大きな利益を狙っているトレーダーは、海外のレバレッジの高いFX業者を利用する方も多い!
(レバレッジの高いFX会社としては「XM」が有名・レバレッジ888倍)

証拠金とは、レバレッジをかけた取引を行うために必要な担保金のようなもの。
エントリーするごとに取引数量の一定割合を預けることになる。
例:1ドル=100円の場合
ドル/円の通貨ペアで5万ドルを買いたい場合は、
5万ドル=500万円必要になりますが、レバレッジ25倍のFX会社では、

500万円÷25(レバレッジ)=20万
20万円の証拠金があれば500万円分の取引ができる。

・pips(ピプス)
通貨価格の最小単位のこと。円がからむ通貨の場合は、0.01=1pip(ピップ)
それ以外の通貨は0.0001=1pip(ピップ)

例:ドル/円のレートが100.00円から100.05円になった場合、「5pipsの上昇」と言う。
1円上昇した場合は、100pipsの上昇と言います。

円やドルなど通貨単位は異なるため値動きの幅が分かりづらい。
これを解消するために「pips」という共通の単位で表している。

・スプレッド
買値と売値の差額のこと。

以上が最低限必要なFX用語です!

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Category:

FX用語

Tags:

, ,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*