YouTube動画(stockvoice)
英EU離脱による影響について解説されています。
懸念材料など全体的な影響を把握しておきましょう!

1.大手格付け会社S&Pとフィッチは、経済先行きが不透明としてイギリスの国債を格下げ!
 (今後、更なる引き下げもあり得るとしている)

2.EU離脱をきっかけとした相場の急落でイギリスの保険会社の支払い能力が懸念される!

3.イギリスに拠点のある企業の64%が、英国EU離脱でビジネスに何らかの悪影響を及ぼすと
 考えている。
 (イギリスに拠点をおく企業の団体で作る団体が行ったアンケート調査によるもの)

<IG証券顧客、売り買いポジション比率>・・・6月30日AM9時点
ダウ平均:76%が売りポジション
日経平均:70%が買いポジション
ドル/円:80%が買いポジション
ユーロ/ドル:67%が売りポジション
ポンド/ドル:62%が買いポジション
米国10年国債:売りポジション

その他、本日のテーマ『英EU離脱によるEUへの余波』対『ドル安』

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*