YouTube動画(stockvoice)
10日のECB理事会で「ユーロ/米ドル」は、どう動く!?

● ECBは、3月10日に政策金利を発表する
3月に政策スタンを再考する可能性がある」と明言
(ドラギECB総裁、1月理事会終了後)
↓ ↓ ↓
3月の会合での追加緩和観測が高まる

● もし追加緩和があれば何をする?
中銀預金金利の引き下げ(マイナス金利)
・資産買入枠の拡大
(月額600億ユーロ⇒700億ユーロ?)
・段階的な預金金利の導入
・追加のLTRO
(長期リファイナンスオペ)

●3月の追加緩和は当たり前の様に考えられているが反対派もいる!
・バイトマンECB理事
「インフレ率を高めるうえで追加緩和に頼ることに懸念」を表明
・ノボトニー・オーストリア中銀総裁
3月のECB会合に対する追加緩和期待を懸念
↓ ↓ ↓
追加緩和が全会一致で決まらない可能性

● もし追加緩和が無い、または期待外れならどうなる?
ユーロ高・米ドル安に?
⇒ 上値の節目の1.15ドル超に!?

● 追加緩和が行われたらどうなる?
・インフレ率を高めるには時間が必要
4月または6月の追加緩和観測も!?
1.05ドル程度まで下落か!?

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*