CNBC
YouTube動画(日経CNBC)
NZドル/円は今週84円を割り込んで安値を更新し足元は82円台で推移。最近の下落はRBNZ(ニュージーランド準備銀行)の追加利下げ観測が背景。去年の安値である81.40も視野に入ってきている。経済指標の弱さなど悪材料があいついでいることを受けRBNZの利下げ観測が一段と強まっている。さらに値を下げる可能性が出てきていると言える。

ニュージーランド準備銀行は先月0.25%の利下げを行い、現在の政策金利は3.25%。市場は7月23日の会合で0.25%の追加利下げを行うとみている。また市場は追加利下げがあるのか?ないのか?ではなく、RBNZは今後何回の利下げを行うのかという意識に移っている。

・利下げ回数の予測は?
RBNZは金利を0.25%幅で行うことが多いが、市場はこれを年に3回前後行うと見ている。
乳製品価格が下げ止まらないことが大きな要因となっている。昨日の乳製品価格の指標となるGDT価格指数が発表されたが前回から一段と低下し6年ぶりの安値をさらに更新した。

RBNZは乳製品価格の下落にたびたび言及しており、先月の利下げは乳製品価格の下落が一因であることを示唆している。乳製品価格が下げ止まらないと市場のRBNZの利下げ打ち止め感は出にくいと言えそう。

・NZドル/円は、まだ下がりそうか?
テクニカル的には去年の安値である 81.40 付近にサポートがありますが、複数回利下げの観測が一段と強まっていることを考えるとNZドル/円には下押しの圧力が掛かり易い状況と言える。81.40 のサポートを下回る可能性も出てきているので注意しておく必要がありそう。

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*