Youtube動画(sbi fxt)
・昨日の日経平均は264円高の20,376円で取引を終了した。一昨日の2.1%の大幅下落となった日経平均は過剰反応感による買戻しがみられた。それでも前日の下げ幅に対し61.8%の戻しに留まったほか移動平均線(25日)20,386円の回復に10円ほど足りない水準で取引を終了した。

・ギリシャ国民投票を受けて、ギリシャのスタサキス経済相は債務返済負担の3割軽減などを盛り込んだ新提案を債権団に提出する。チプラス首相は48時間以内に債権団との合意を目指すと表明。

・昨晩開催されたユーロ圏財務相会合ではギリシャからの改革案の提出が期待されたものの、結果的に提出されないまま終わったことで議論は進まないまま閉会した。

・ドイツ国際や米国債に需要が高まり、ドイツ10債利回りは 0.74%台、米10年債利回りも2.1%台へ低下した。

・ユーロはストップロスを巻き込み 1.091ドルまで下落した一方、ドル円も前日の安値を割り込み一時 122円02銭まで反落した。

・欧米市場株価も大幅安となり、ダウは一時 217ドル安まで下落。その後、IMFが米利上げを来年以降に先送りすべきとの見解を示したことやテクニカル要因からダウは反発、結果的に 93ドル高で取引を終了した。

・ドル円もポジション調整から 122円65銭まで反発したほか、ユーロも1.1台で推移している。

・こうしたなか本日中にも欧州安定メカニズムを通じた支援要請を書簡で行いユーロ圏財務相らは電話で協議を行う予定。ギリシャは繋ぎ融資の要請を行う予定。

本日も引き続き上海株の動向、さらにユーロ圏財務相電話会議などギリシャ情勢をめぐる動きに一喜一憂する神経質な相場展開を継続しそう!

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*