YouTube動画(日経CNBC)
これまでの為替相場動向おさらいと今後の注目点について解説!

6月、日銀の黒田総裁の「125円は、円安が進み過ぎ」発言により値を下げた。

これにより、現在でも125円水準を超えてくると日銀・黒田総裁が「円安が進み過ぎ」と考えているのではないかとの市場の思惑がある。(黒田ライン=125円)

黒田ライン(125円)に届かず値を下げている状況。

一目均衡表でみると123円~124円半ばの水準でレンジ相場が続く可能性があると読み取れる!
日経平均と米ドル/円は同じ動きをしてきている。今後も連動した動きが続きそう!

今後の米ドル/円の中・長期的動向予測。

米ドル/円週足でみると、現状は+1σで支えられ緩やかな右上がりが続きそう。ここから上振れしてくると125円30銭水準だが、今年の高値を超えることは難しそう。逆に下振れしてくると、26週線あたり121円水準が目途となってくる。

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*