YouTube動画(stockvoice)
これまでの為替相場動向おさらいと今後の注目点について解説!

<高金利通貨ウィーク>
22日(水)オーストラリア4-6月期CPI(消費者物価指数)
23日(木)RBNZ(ニュージーランド中銀)政策金利
23日(木)TCMB(トルコ中銀)政策金利
23日(木)SARB(南アフリカ中銀)政策金利

・RBA(オーストアラリア中銀)は、CPIが+2~+3%に収まるように金融政策の運営を行っている。現在は+1.3%で目標を下回っている状況。これが2月と5月にそれぞれ0.25%の利下げを行っている一因となっている。
明日発表されるCPIは、今後オーストラリア中央銀行が利下げをするのか?それとも据え置きを続けるのか?を示す注目のポイントとなりそう!
現時点でのRBAの政策金利の市場予測(OIS)は、「利下げ」と「据え置き」の見方が丁度半々というところ。
明日発表されるCPIは+1.7%と予想されているが、これを下回るとマイナス材料となり再び売り圧力が強まりそう!要注意!

・RBNZ(ニュージーランド中銀)は、先月に4年3ヶ月ぶりに0.25%の利下げを行った。同時に追加利下げの実施も示唆している。
ニュージーランドの輸出全体の3割を占める乳製品価格が12年半ぶりの水準まで低下している状況から23日に0.25%の利下げを行う可能性が高いと言えそう!また、CPIの目標値(1~3%)も大きく下回っている状況。
市場は既に利下げを織り込み済みで、利下げを行うか?ではなく、あと何回(2~3回?)行われるかに注目されている。

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*