Youtube動画(FXストラテジー 太田二郎)
昨日の為替相場の変動要因や材料、値動きを簡単に説明!

・東京市場が祭日の月曜日、全体的に動きは緩慢。
・昨日は、ニュージーランドドルの買い、円とポンドの売りが目立った。米株は小幅上昇、米金利は上昇、原油価格は下落へ。
・ユーロ圏・ドイツの弱い経済指標やギリシャの債権者への返済や銀行再開にもEUR/USDは横ばいで推移。債権者への返済や銀行再開などプラス材料はあったが、既に織り込み済みであった言えそう。
ニュージーランド・キー首相は「NZドルの下落ペースが予想より早い」と発言。23日に利下げを予想しているが、この発言によりニュージーランドドルの買戻しが見られた。

・米・ブラード・セントルイス連銀総裁は「9月に利上げをする可能性が高い事を示唆」した。ドルは比較的堅調に推移するも、通貨間で動きは異なる。

本日(7月21日)のイベント・経済指標
08:50 日銀金融政策決定会合 議事要旨(6月19日)
10:30 豪中銀議事録

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*