YouTube動画(stockvoice)
ギリシャで揺れる為替のゆくえは?!

・ドル/円(一目均衡表・日足)
先行スパンの雲が薄くなっている。この場合、薄い雲に向って為替が動く傾向にある。向うとすると上限の121.70 付近の122円割れの可能性も見えてくる。
遅行線もクロスしてきている。これは、テクニカル的に考えるとドル円の上昇が一旦終わったことを示す。下降のサインが出ている。
この2つのポイントより、先行スパンの上限 121.70 にタッチしてくる可能性が高いのではないかと言えそう。

・ユーロ/円(一目均衡表・日足)
ドル円と比べても先行スパンの厚みや遅行線がクロスしていないところをみるとドル円よりもユーロ円の方が強いように見える。昨日は大きく下振れしたが先行スパンまで到達せずに反発し基準線を上回った。ジリジリと右下がりではあるため下値とは言えないが足元のスパンが厚いため大きく下に振れても先行スパンで止まるのではないかと言えそう。

fx_kaishaerabi
FXのことならFX動画で!『 FXとは?FXの始め方が分からない、FX会社(口座開設)の選び方が分からない!何を学べばいいの?為替情報を知りたい!』など。トレーダーの疑問や要望を把握し、初心者から上級者まで役立つ情報を配信いたします。 fx-douga.com

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*